三十路が脱サラしてキックボクサーで頑張るブログ

格闘技への無謀な挑戦の軌跡を綴ります!

アルコールについて

お疲れさまです!

 

昨日はRIZINでしたね。

感想を一言で表すと、柔術強すぎワロタ……

 

今週の土曜日はジムから三人が試合です!

http://www.deep2001.com/event/schedule/deep_tokyo.php

自分もキンタのセコンドに入らせてもらいます。幸せに祝杯挙げられるようにしてくれると信じてます!!

特にキンタは同期で色々仲良しなので勝って欲しい。今回は二週間前に代打出場を決めた漢。

 

祝杯と言えば、そろそろビールが美味しい時期になってきました!!🍻


f:id:masa_kick:20210614133324j:image(冬でも美味しい)

 

ジムでは酒が弱いと評判の私ですが強いです

何人見てるかわからないが声を大にして言っておく。

 

指導している会員さんから「なかなか痩せなくて……」のような質問があったので、お酒がダイエットに与えるデメリットを簡単にまとめてみます。

 

①肝機能の異常化

個人的にはこれが一番悪いと思います。

アルコールは人体にとって毒素のため、肝臓はアルコールの分解を最優先で行います。

分解中はたんぱく質や脂質の結合、吸収が後回しになるため、脂肪になりやすくなるそうです。

 

しかも分解し終えるまでこの状態なので、滅茶苦茶飲んだ次の日は下手したら晩御飯まできちんと吸収できなくなる可能性も……。

「酒だけなら太らない」と言う人が太ってるのはこれが原因だと思う。

 

②食欲増進

文字で見ると良いことのように思えるのですが!

①と合わせると悲惨なことになりますね。

ビールのホップ成分だったり、他のお酒でも満腹中枢を麻痺させてしまうのが原因だそうです。

食の細い人は逆に利用してみるのも手です。

 

③腸内環境の悪化

飲んだあと下痢になってたりするのがこれです。

腸内環境が悪化していると、抵抗力が減少したり疲労回復できなくなったりと悪いことずくめです。

特に今は抵抗力なくなるの怖いです!食物繊維や乳酸菌を摂りましょう。

食物繊維にも種類がありますが、おすすめは海藻や発酵食品です。糖質の吸収を抑制することにも繋がります!

 

④筋肉の分解

お酒を飲むと発生するホルモンには筋肉の分解作用があります!

加えてたんぱく質の吸収も正常にされず、筋肉の修復よりアルコールの分解に使われてしまうので大きくもなりにくい。

実際自分もアマチュア時代バカみたいに飲んでたときの身体から比べると、すごく大きくなりました。

 

というわけでお酒は控えめに!週末くらいにすると良いですよ~と。

 

自分も夏ごろ試合ができる予定です。

多くの部分が改善できていると思います。次はどんな手を使っても勝つ!!

 

梅雨時期で憂鬱ですが、今週も頑張っていきましょう🌧️